fc2ブログ

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくおめでとうございます。

正月も元気に営業しておりますので、

初詣の道すがらお立ち寄りいただけると幸いです。


新春早々、
ちょいとスピ系のお話を。

昨夜は、除夜の鐘を聞きつつ、
年越しを迎えられた方も多いのではないかと、
そう思います。

108の煩悩 と言われておりますね。

煩悩って何だろう? と言う話になりますが、
金、名誉、色 等々
実はこれらが煩悩の正体であるわけはないのですね。

これらの裏側にある、

“でなければならない”“であるべきだ”“しなければならない”

という各々の思い、
これが煩悩の正体です。

固定観念、とかブロックという言葉に置き換えてもよいかもしれません。


昨年、瞑想中に、

“スケベは煩悩ではない。”

“スケベであると言う事実を後ろめたく思う、その思いの、源にある固定観念こそが煩悩なのだ。”


というニュアンスのことを、脳天気な向こうの世界の方々より、
ご指摘いただきました。

煩悩と言うものは、無くしてしまえばいいものか、
というと、そうではなく、
人間として生きるうえで必須のアイテムでもあるわけです。
煩悩を失えば、この世に人として生きている
その理由さえも失われます。

何かの事象が、目の前に現れたとき、

妬み・嫉み・怒り

そんな感情が自分の中に湧き上がったとしましょう。

その時、
何かの事象が私たちにその感情をもたらしたのでしょうか?
違います。

自らが培ってきた煩悩(固定観念)が、
私たち自身を苦しめているに過ぎません。
自分を苦しめる原因は、自分の外側には無く、
自らの内側にあるものです。

事象はいつでもニュートラルであって、
何の意味も持ち合わせていません。

同様の事象が訪れても、
それを、
喜び・感謝、などの感情が生まれる
新しい煩悩に置き換えてしまえばよいわけです。

“お前は豚だ!”“何だと!このやろう!”

“お前は豚だ!”“ああ!女王様!!”


いやいや、そういう話じゃありませんよ。(笑)

この世を去るときには、
新しい煩悩でさえもすべて捨てていきましょう。
 
結論

スケベは煩悩ではない

滅多にしない新春説法でした。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Creator’s Cafe

Author:Creator’s Cafe
愛知県岡崎市羽根東町2丁目6-6
電話 0564 - 77 - 2220
席数 通常15席
機材 CUBASE5/
音響卓 MG166CX/
スピーカ BR12/
軽食 パスタ/バゲット他
飲物 ウイスキー/ビール/コーヒー他

貸切イベント大歓迎!!!
飲み放題プランも可

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新トラックバック
クリカフェ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR